里皮フ科クリニック西宮北口院は、2019年にオープンした、皮膚科と小児科がひとつになったクリニックです。受付はひとつで、皮膚科と小児科それぞれの医師が診療を担当します。

居心地を重視した、柔らかい雰囲気の待合室、二人乗りベビーカーのまま入れる診療室オムツ替えシートを備えた広いトイレ、そして診察後にメイクを整えていただけるパウダールームをご用意しています。

現在当院は、皮膚科、小児科ともに女医がメインのスケジュールを組んでいます。女性目線、母親目線での診療は、相談がしやすい、お子さまが安心感を抱くといった理由で、多くの方より信頼をいただいております。

たとえば、お子さまの風邪と同時にお母さまの肌のトラブルをご相談いただいたり、皮膚疾患で来院されるお子さまでも、胃腸の調子が良くなかったり、鼻風邪があったり、また、全身性のアレルギーがあるなどの場合に、より効果的な治療のために合わせて小児科を受診していただくことが可能です。







一般的な開業医では置いていないことが多い、全身型紫外線治療器、Mシリーズ手足用紫外線治療器を設置、またエキシマライト、炭酸ガスレーザー、脱毛レーザー、イオントフォレーシス等の機器を設置しており、自費美容治療ももちろんご相談いただけます。

皮膚疾患について、詳しい内容は公益社団法人 日本皮膚科学会「皮膚科Q&A」 もご参照ください。


美容皮膚科ページはこちら






お子さまがかかりやすい病状にきめ細かくー発熱、咳、鼻水、嘔吐、下痢など、ウイルスもしくは細菌感染によって起こる症状全般にー対応しています。お子さまの症状によって、溶連菌、アデノウイルス、マイコプラズマ、RS・ヒトメタニューモウイルス、ロタ・ノロウイルス、インフルエンザの迅速検査を行います。また、従来に比べてずっと微量の血液での感染症の検査が可能です。結果は5分程度でわかります。
急な病状でなくても、お子さまのことで悩んでいること、困っていることがあれば、なんでもお気軽にご相談ください。
気管支喘息花粉症便秘おねしょ夜泣き慢性的な頭痛・腹痛朝起きられない学校に行きたくないなど、医師の目線で、心から安心していただけるアドバイスや治療を行います。






定期予防接種、任意予防接種のすべてに対応いたします。予防接種によってお子さんが病気にかかることを予防するだけでなく、感染症の流行を予防することもできます。適切な時期に適切な予防接種を受けることが大切です。ご要望が多い時期など、ワクチンの在庫が不安定なケースがあります。原則として、ご来院2日前までにホームページまたはお電話にてご予約いただくことをおすすめします。ご予約時にワクチンの在庫状況を確認いたします。

VPD(ワクチンで防げる病気)を知って、こどもを守ろう。
http://www.know-vpd.jp/index.php

近年の傾向として、定期予防接種の種類が増え、接種スケジュールがとても複雑になっています。いつ、どの予防接種を受ければいいのか、同じ時期にたくさん予防接種を受けることについての不安など、ぜひご相談にご来院ください。

VPD(ワクチンで防げる病気)予防接種スケジュール
http://www.know-vpd.jp/dl/schedule_age7.pdf






当院では西宮市の乳児健康診査事業の一環として、10か月児健康診査を行っています。市からの通知が届いた方は、無料で受けられますので、お電話にてご予約ください。健診当日は母子手帳、健康診査票を忘れずにお持ちください。4か月児健康診査、1歳6か月児健康診査、3歳児健康診査は集団で行われています。上記以外の月齢、年齢での健診をご希望される方は、自費にて受診していただけます。お電話でお問い合わせください。






皮膚に関するアレルギーは皮膚科、子どもの食事に関するアレルギーは小児科で診療いたします

皮膚科ではアレルギーに関する症状やアトピー性皮膚炎などを、小児科では小児の喘息、鼻炎、食べ物アレルギーを診療します。
また、小児科、皮膚科の両方で、5歳のお子さまから、ダニとスギに関するアレルギーに対して減感作療法(アレルゲン免疫療法)を行なっています。